poterie***焼きモノ・土モノ

キュノワール深鉢

キュノワールの深鉢。

寸胴に近いバケツ型のレアなフォルムです。

1か所、ラインのように入った白釉のトビが味わいを増してるように思います。

食器や花器として幅広くお使い頂けると思います。

1本ニュウがございますが、状態は良いと思います。

直径20 L22,5 H11cm SOLD OUT

  • sold out
十字架文様花瓶

北フランスで出会った、十字架が記された花瓶。

どこか日本の焼き物に似た雰囲気が有りますが、大変に珍しい表情と土の色をしています。

フランス物には該当するものを見たことがないため、オランダをはじめ西洋のどこかの国としておきます。

全体を見ればとてもバランスの良いフォルム、経年劣化も程良いです。

見立ての酒器としてもお勧めです、1合半ほどの容量です。

口の部分にニュウが有りますが、修復された痕は有りません。

18世紀末から19世紀初頭のものと思います。SOLD OUT

  • sold out
grès 保存器ポット

グレ焼きの保存用ポット。

石を砕いた砂の割合が多い粘土を用いて、高温で焼成するのが特徴です。

釉薬が不要なほど固く、耐水性に優れているのですが

時代を遡るとこのようにとろりと釉薬を掛け、スポンジのようなもので柄を入れた時代が有ったようです。

樽型の体形に似合わない小さめの蓋が付いています。

フォルムも柄もとても珍しい19世紀の保存用ポットです。

梅干しやみその保存、花器としてお楽しみください。

16x16x16cm

¥15,800
カートに追加
  • 在庫有り
  • 配送期間:1-3日1
キュノワール 耳付深鉢

キュノワールの深鉢です。

使用の用途ははっきりしませんが、両サイドに持ち手が付き両手鍋のようなフォルムです。

100年以上経過していながらも、非常にスタイリッシュ。

持ち手部分に釉薬の乗っていない部分が有りますが、それも含め理想的な表情、状態です。

テーブル中央で季節な果実やお菓子入れに。

直径34,5 x 32 x 6,8cm

送料込み SOLD OUT

  • sold out
キュノワール 深皿

キュノワールの深皿

ぽってりと厚く温かみのある焼き物です。

通常のキュノワールに比べ、エッジへの立ち上がりや深さなどに差があり、やや都会的な印象。

裏面、エッジ辺りにカケが有りますが表面には響いていません。

直径28 H5,5cm SOLD OUT

  • sold out
プロヴァンス 深鉢

19世紀nプロヴァンスの焼き物。

平たく大きく口を開けた形状皿は、サラダボウルやフルーツ皿として万能なアイテムです。

プロヴァンスのラベンダーに良く似合いそうな、優しい黄色をしています。

シミ等有りますが、将来どのように変化していくのか楽しみでもあります。

裏面、エッジ近くに釉薬の剥がれがございます。

直径30,5cm H5,3cm

¥13,800
カートに追加
  • 在庫有り
  • 配送期間:1-3日1
アルザス 花のミルクピッチャー

アルザス地方の古手のミルクピッチャーです。

黄釉にインディゴ色の花が3つ、厚手の土の風合いを感じられる素朴な器です。

経年による釉薬の変化も嫌な感じは有りません。

ソースやドレッシングを入れ、テーブルの花として。

w10 d6,5 h8,7cm

  • 在庫有り
  • 配送期間:1-3日1
19C リュネビル 輪花サラディエ

花のように波打つ側面が魅力的なサラディエ(サラダボウル)は19世紀中頃のリュネビル窯のもの。

たっぷりの白釉に水色で染付された水玉が愛らしく、山々になった口縁も大変魅力的です。

ヒビのようなラインが有りますが、あくまでも表面上で水漏れは有りません。

壁に飾れるよう針金が通して有りますが、壁に掛けてみてもとても素敵です。

直径22,5cm H7,8cm

¥16,200
カートに追加
  • 在庫有り
  • 配送期間:1-3日1
キュノワール 花の深皿

キュノワール、19世紀の深皿。

キュノワールとしては珍しい淡い色合いのせいか優しい印象を与えてくれる深皿です。

中央には緑の野花、リムのイエローと重なりミモザの花のようです。

無骨な印象になりがちなキュノワールですが春を待つ少女のような愛らしさが有ります。

和洋折衷、西洋の食器で和食を一番引き立てるお皿です。

直径25,5 H5,3cm SOLD OUT

  • sold out
白釉 チーズ形成器

たっぷりと掛かった白い釉薬が特徴のチーズ形成器。

チーズ形成器としてはかなり古いもので、19世紀のムスティエだと思われます。

また大変に珍しいモノでもあります。

太目の寸胴型に双耳、このまま置いて頂くだけでもかなりの存在感ですが、落としを入れて花器としてのご使用も楽しいと思います。

3点の足のうち、ひとつに修復痕が見られますのでお値段は抑えました。

修復部は通常のご使用で目に触れません。

長時間、水に浸すようなことを避けて頂ければ日常のご使用に問題はないと思います。

L17 D14 H13cmSOLD OUT

  • sold out
アルザス 深鉢

アルザス地方で焼かれた古い深鉢。

黄釉と緑釉の美しいコンビネーションです。

互いに濃すぎない釉薬はギラギラとした感が無くサラダなど食材を美しく見せてくれることでしょう。

円錐形のシルエットも角度がとてもキレイだと思います。

ニュウ1本有りますが、ご使用に問題は有りません。

直径22 H9,5cm

  • sold out
黄釉 花リムオーバル

ヴァロリス(vallouris)窯、19世紀の黄釉プレート。

釉薬の厚さによって生じる色ムラに時代を感じる、お手頃サイズのオーバル皿です。

さりげなく入ったフリルのような花型リムによって、素朴な中にも優しさを感じさせられる1枚です。

何を乗せても、上手く引き立ててくれる蜂蜜色です。

表面に1ヶ所、裏面にはリム辺りと高台に1ヶ所カケが有りますが、安定も良くご使用に差し支えは有りません。

28,8x19x3,4cm

SOLD OUT

  • sold out
19世紀 タラベラ焼き 深皿

スペインのタラベラ焼き19世紀の深皿です。

鮮やかな青の花と葉、リム辺りに小刻みなオウトツをあしらってあります。

白と蒼のコントラストが大変美しいです。

和食とも相性が良さそうな器、ぽってりと厚めです。

直径29cm H5cm SOLD OUT

  • sold out
18世紀 エナメル絵付け皿

フランス、ブルターニュ地方に存在したラ・ロッシェルで焼かれた花の皿。

エナメル絵付け、焼成後に朱の部分のみ後に筆を入れたもの。

やや青みのある白い釉薬に多色の花が美しいです。

18世紀

直径23㎝ H3,3cm

SOLD OUT

  • sold out
18世紀リュネビル 業務用ポット

リュネビル窯、18世紀の業務用ポット。

MOUTARDE.と描かれたマスタード用の保存瓶、大きさから業務用であったと思われます。

両サイドに小さな耳の付いた寸胴タイプです。

たっぷりと掛けられた白釉と青・黒のコントラストが洒落ています。

ヒビが有りますので花器としてお使い頂く場合は、ペットボトルなどの落としを合わせてご使用ください。

直径15,8 横21㎝ 高さ14,5cm

SOLD OUT

  • sold out
ヌヴェール焼 青花の皿

ヌヴェール焼き、19世紀中頃のプレートです。

砂色を帯びた白い釉薬はヌヴェールの中でも古い時代のもの。

色鮮やかな青が全体を引き締めます。

大きさ、構図、全体の雰囲気は申し分ありません。

エッジ部分に釉薬の剥がれがございますが、状態は良いと思います。

釉薬の表情を表裏ともお愉しみ頂けます。

直径20,3cm

SOLD OUT

  • sold out
ムスティエ ヴァラージュ 染付プレート

ムスティエヴァラージュ、19世紀に作られた白釉プレート。

ヴァラージュ独特のブルーで中央に花、エッジ部分にラインを染付してあります。

たっぷりの釉薬に優しい色調のブルー、コントラストが美しいです。

全て手作業による為、色の強弱やラインの太さが1枚1枚違います。

エッジ部分に釉薬が乗っていない部分があったりもしますが、ほぼ未使用の状態だと思います。

料理が乗ればシンプルな白いお皿ですが、食べ進めるうちに顔を見せてくれる花も愉しめます。

直径21,5cm  中央部分14,5cm

1枚の価格です。 在庫8枚→全てSOLD OUT

  • sold out
キュノワール ボウル

キュノワールの小鉢です。

サラダボウルまたはカフェオレボウルとして作られたものだと思いますが

煮物などを入れる小鉢、お抹茶茶碗としてぴったりの形態です。

キュノワールとしては非常に珍しいアイテム。

厚めに掛けられた白釉は濁りなく、何を入れても美しく映える事でしょう。

状態良いです。

直径15 H7,3cm

SOLD OUT

  • sold out
キュノワール 片手壺

キュノワール、19世紀の片手付き壺。

元はオイルまたは水の貯蔵に使われたもの。

口が広く片口があしらわれた見立ての花器として活躍してくれそうな大型壺です。

黒に近い艶のある茶、内部の貫入も理想的、ヒビ水漏れは有りません。

フォルムも美しく存在感が有ります。

L23 D17,5 H23cm SOLD OUT

  • sold out
ロゴ入りオイルボトル

白釉のオイルボトル。

白い釉薬の上に配した濃茶のロゴ。

パリ、リヴォリ通りに有ったオリーブ油の専門店のもの。

こちらは鱈の肝から採ったオイルが入っていたようです。

このオイルは1882年から1889年の間、銀賞を受けたとあります。

一般的なステンシルとは違い、白釉ににじむ染付ロゴに時代を感じさせられます。

19世紀末~20世紀初頭。

直径9㎝ H20㎝

  • 在庫有り
  • 配送期間:1-3日1
キュノワールマグカップ

19世紀に作られたキュノワールのマグです。

たっぷり珈琲を頂きたい方に最適なサイズ感。

カップ周りと持ち手に入ったラインが入り、洗練された印象です。

持ち手の一部に釉薬の剥がれが有りますが、総じて良い状態です。

直径10,3cm H10cm

¥14,900
カートに追加
  • 在庫有り
  • 配送期間:1-3日1
南仏 蜂蜜色の花リムオーバル

南仏、Biot窯の花リムオーバル皿です。

大きめサイズですので、サラダやパスタなどテーブルの中央に置いて皆さんで手を伸ばして頂く献立に最適です。

はちみつ色の南仏独特の優しい釉薬が掛かり、素朴な印象になりがちなアイテムを花リムがエレガントにカバーしています。

リム部分に釉薬の剥がれが見られます。

焼成時に入ったと思われる亀裂が1本(裏面には響いてはいません)

南仏のガラスで有名なビオの町の焼き物です。

38x25x4,7cm

SOLD OUT

  • 在庫有り
  • 配送期間:1-3日1
19c ムスティエ 花リムプレート

19世紀に作られたムスティエの花リムプレート。

たっぷりと釉薬が掛けられ焼成されています。

直径23㎝のフラットなラウンドプレートです。

リム辺りに釉薬の剥がれが見られますが19世紀のムスティエとしては状態は良いと思います。

在庫5枚→全てSOLD OUT

  • sold out
キュノワール 深鉢

19世紀に作られたキュノワールの深鉢です。

白釉がエッジの部分で折り返したデザイン、焼成時に入る白釉部分の貫入もきれいに入っています。

裏面もこれ以上ないほどに黒く、コントラストの美しい1枚です。

小さなカケは有りますが、使用感は殆どありません。

長期に渡り大切に保管されていたか、壁に掛け観賞用に使われたものだと思います。

和漢洋、すべてのお料理にお使い頂けます。

直径28,5cm 深さ6,5cm

SOLD OUT

  • sold out
18世紀リュネヴィル オーバル

18世紀にリュネヴィル窯で作られた花リムオーバルプレート。

たっぷりの白釉薬にハンドペイントされた花はロレーヌ地方のアザミ。

白地に描かれた青花と波打つ花リム、呼吸をしているかのような肌が大変魅力的です。

現在のリュネヴィルと比べると随分雰囲気が違いますが、もともとはこのラインで誕生した窯元。

私も現在まで取り扱ったのは2枚のみ、大変希少な品です。

スタニスラス王没後追悼の意味を込めて1766年~1789年に作られたもの。

38,8x26,3cm

SOLD OUT

  • sold out
南仏BIOT オーバル皿

はちみつ色の釉薬がとろりと掛けらた、南仏Biot(ビオ)のプレート。

オクトゴナル型をしたオーバル皿、リムにパール模様が施されエレガントさをプラス。

手作業で形成されていますので、若干ハンドメイド感が有ります。

ヒックリ返すとエッジ部分が床に着きませんが、底の部分はフラットに仕上がっていますので不安定さは有りません。

温かみの感じられる古い陶器、何を載せてもしっくりします。

扱いやすいサイズです。

25x18,5cm

SOLD OUT

  • sold out
緑釉 デュルフィ オーバル深皿です。

緑釉のオーバル型深皿です。

濃すぎない緑釉が、サラダにもフルーツにもマッチし軽やかに仕上げてくれます。

波打つ側面とエッジに入った濃茶のラインがポイント。

刻印は有りませんが高い確率で、19世紀のオーブン用のデュルフィです。

L28xD19xH5cm

SOLD OUT

  • sold out
キュノワール 片手鍋

キュノワールの片手鍋、珍しいアイテムです。

本来は蓋があり耐熱器として、オーブンやストーブの上で使われたものだと思います。

本体部分は厚め、持ち手も持ちやすく考えられていて眺めてるだけでも楽しめますが

オーブン料理をはじめ、サラダボウルなどにも愉しめます。

ヒビや水漏れは有りません。

L27 D29(19) H9,8cm

SOLD OUT

  • sold out
籐製コンフィチュールポット

自家製のジャムを保存する為に使われたポットです。

青み掛かった白釉に、藍色でさりげなく入ったconfitureのロゴと花。

丸みを帯びたフォルムと共にたっぷりの釉薬に趣きが有ります。

口の部分にカケが集中しエッジ部分は釉薬も見えないほどですが、長年大切に使われて来たのでしょう。

欠けた部分も長い年月とともにこなれ、指に刺さるような感触では有りません。

このままでも十分に趣きが有りますが、時には花器としても活躍してくれることでしょう。

19世紀末。

直径14,8 H10cm

¥15,000
カートに追加
  • 在庫有り
  • 配送期間:1-3日1
黄釉の貯蔵壷

19世紀に作られた南仏、黄釉の壷。

保存食の保存用で間口を大きく取っているのが特徴です。

全体のサイズと横に大きく膨らんだフォルムも大変珍しいと思います。

表面、素焼きの部分に鉛筆で何か書かれています。

消しゴムや洗剤で取り除けそうですが、面白みが有りますのでこのままにしました。

やはり食品の保存や花器として活躍してくれそうです。

口径14 H11,5cm

SOLD OUT

  • sold out
キュノワール スーピエール

キュノワールのスーピエール。

19世紀のものと思われます。

表面は深い漆黒、内面は混じり気の無い白、強い白と黒のコントラストが目を引きます。

内面に上部からヒビが2本見られますが、器の半分以上水を貼って一晩放置いたしましたが漏れは有りませんでした。

大きく膨らんだ丸みのある本体部分と広がった高台も理想的だと思います。

L23 D20,5 H14,5cm

¥13,900
カートに追加
  • 在庫有り
  • 配送期間:1-3日1
キュノワール ピシェ

19世紀のキュノワールピシェ。

注ぎ口の横に持ち手が付いた、フランスの古い焼き物に見られるデザイン。

注ぎ口と持ち手部分が同時に見られるのは、少し得した気分になります。

花を挿した時もバランスが良く飾れます。

安定よく足元が少し出ていますが、その部分にカケが見られるのと口周りに釉薬の剥がれがありますが、経年をご考慮頂ければ大変に良い状態と言えます。

ヒビ、水漏れ有りません。

口径7cm H14cm SOLD OUT

  • sold out
キュノワール 19世紀 深皿

19世紀のキュノワール、深皿です。

リム部分がなく、白釉がエッジを超えて側面まで伸びた珍しいデザイン。

白いカフスを思わせるフォルムが洗練された印象です。

サラダや煮物と万能に活躍してくれそうです。

そこもキリリとフラットで安定感も抜群です。

エッジ部分に小さなカケは有りますが、大変良い状態。

白釉の貫入部分も美しいです。

直径23cm 深さ6,5cm

SOLD OUT

  • sold out
19世紀 黄釉の壷

南仏、黄釉のポットです。

ぽってりと肉厚、掌に納まるようなサイズ。

自家製のジャムを保存するために使われたようです。

経年劣化はございますが、黄と茶の釉薬の交わる様子に雰囲気が有り、飽きずに眺められる魅力が有ります。

野花を挿すフラワーベースにも最適です。

口径6,8cm(内径4,8) H9,4cm

  • 在庫有り
  • 配送期間:1-3日1
アルザス サラダ鉢

アルザス地方で焼かれたサラディエ(サラダ用鉢)です。

昔のアルザスの焼き物は色が優しくほっこりします。

黄色、若草色、インディゴ、オレンジ、色の配分がうまいのもアルザスの特徴だと思います。

多色使いでも華美にならず、食卓に春を演出してくれます。

サラディエとしては、さほど大きくないサイズですので、煮物などにも。

フリル型のリムもぎこちなさが有って可愛いです。

小さなカケ、変色も始まっていますが良い状態です。

直径20,4 H6,7cm

SOLD OUT

  • sold out
19c 白釉マスタードポット

たっぽりと釉薬の掛けられた、19世紀のマスタードポット。

白地に黒のクラシカルなフォント、フォルムとのバランスも絶妙です。

容器は厚く重く、内部は小さめです。

若干のカケは有りますが、総じて良い状態だと思います。

H10,5cm 口径5㎝

SOLD OUT

  • sold out
キュノワール マグカップ

キュノワールのマグカップ。

白釉が外面に垂れるように入っています。

艶も十分に残り、内部の貫入も理想的。

口周りに小さなカケがありますが、ご使用には支障がない範囲だと思います。

ヒビは有りません。

口径8,6cm H8,3cm

SOLD OUT

  • sold out
アルザス 花のプレート

素朴で可愛らしい印象の直径21,2cmの平皿。

アルザスの古い焼き物です。

大胆に描かれた花の姿も、色調を合わせることで均整がとれた1枚。

現代のアルザスにはない色合いは、大人可愛く素敵です。

エッジ部分にカケ1、中央部分も経年に依る釉薬のはがれがポツポツ有りますが、まだまだお使い頂ける状態です。

SOLD OUT

  • sold out
キュノワール ボウル

キュノワール、19世紀のボウル。

スープ用に作られたボウルでしょうか、キュノワールには珍しいサイズ。

和食器の小鉢のように大変便利にお使い頂けるサイズです。

しっかり厚くぽってりとし、キュノワールの魅力が良く表れています。

ヒビが1本入っていますが、水漏れしません。

カケもありますが、ひっくり返さなければわかりません。

直径18,5cm H5cm

SOLD OUT

  • sold out
花文様 オリーブオイルポット

南仏で作られたオリーブオイル用のピシェ。

丸みを帯びた大きなボディに反し、小さな注ぎ口が特徴のオイル用。

持ち運びの為、上部に持ち手が付いているのも独特です。

レンガ色の肌に手描きされた花も流れがあって好印象、フランスの田舎家の台所を彷彿させる雰囲気です。

19世紀末から今世紀初頭のもの。

経年劣化は見受けられますが、相対的に良い状態だと思います。

L20 D13,5 H23,5cm

SOLD OUT

  • sold out
ムスティエ 小花文様プレート

小花がたくさん描かれたムスティエ、19世紀のプレートです。

花のオレンジ、葉の緑、エッジ縁取りのブルー、くすみ感のある染料で描かれていますので甘過ぎた印象は有りません。

釉薬もたっぷりと掛けられ所々に見られるオウトツも味わい深いです。

直径23㎝、メインディッシュ用にもデザートにも幅広くお使い頂けます。

¥10,200
カートに追加
  • 在庫有り
  • 配送期間:1-3日1
キュノワール花の深皿 鉢

底の部分に花文様の入ったキュノワールの深皿。

手描きで入れられた花とエッジのレリーフが愛らしいです。

キュノワールは和食の献立にもマッチしますので、広い使用範囲で重宝していただけます。

すり鉢状に深くなったフォルムが珍しく。

裏を返せば見事な黒さです。

割れた陶器を修復する19世紀の技法で、カスガイと呼ばれる金属で裏を留めて有ります。

水分を入れても沁みず、カタカタとする不安定さもありません。

横から見た時点でキュノワールの黒が確認できるのも楽しいです。

直径29㎝ 深さ7㎝ SOLD OUT

  • sold out
陶製ピッチャー

フランスの古いミルクピッチャー。

ストーブの上に乗せておけば、程よく温まるカフェオレ用の道具。

注ぎ口の真横に伸びた持ち手がユニークです。

外面はレンガ色、内面は黄色の釉薬が掛けられています。

釉薬のはがれが有りますが、趣のある経年劣化です。

ピッチャーとしてのご使用の他、カトラリーなどを立てたり花瓶として。

首のあたりで500㏄程の容量です。

L17 D11 H15,5cm

SOLD OUT

  • sold out
19世紀チーズ用フェセル

19世のチーズ用モールド。

乳から水分を抜いて形成する道具です。

アトランダムに開けられた孔や釉薬の掛け方に時代を感じます。

武骨な姿から、何かを語り掛けられるような印象です。

カケなどございますが、味わい深いさは格別です。

3本足

直径17cm H10,5cm SOLD OUT

  • sold out
サヴォイヤードピシェ

フランス、サヴォア地方で作られたピシェ。

黄釉をベースに濃茶と緑の釉薬を掛けた、肉厚で素朴な器。

酪農とワイン作りが盛んな土地で、需要が高かったものと思います。

見る角度によりマーブルを意識した釉薬模様が、多様な表情を見せてくれます。

花器として、本来の水差しとしてもお使い頂けます。

口部分から浅めに数センチのヒビ2本有ります。

L17 D11 H15cm SOLD OUT

  • sold out
nevers 白釉花リムプレート

たっぷりと釉薬を掛けて焼成された花リムのプレート。

18世紀から19世紀にかけて作られたヌヴェール焼きです。

リムにラインと中央には花の絵付け、白釉+赤釉(実際にはあづき色)の組合わせが新鮮です。

直径27,5cm H4cm

¥15,000
カートに追加
  • 在庫有り
  • 配送期間:1-3日1
黄釉薬水切り皿 フェセル

黄釉の水切り皿です。

釉薬の上に重ねて茶色の釉薬でトビを入れた19世紀のもの。

大きさ、深さ、エッジの幅…全てに調和のとれた美しい器です。

とりあえず季節のフルーツを盛り付けてみて下さい。

図ったかのように調和しテーブル回りを楽しませてくれます。

直径31㎝ H6cm 

SOLD OUT

  • sold out
黄釉パテポット

黄釉のパテポット。

油紙を被せ、首の窪みに紐を通してパテ(肉・魚介類をすりつぶしたもの)を保存した容器です。

軽やかな黄色が爽やかな印象。

花器やカトラリースタンドとしてのご使用がお勧めです。

口の周りに釉薬のカケがございます。

直径9,3cm H9,5cm

  • 在庫有り
  • 配送期間:1-3日1
19世紀 白釉プチスーピエール

たっぷりと釉薬が掛けられた小さなスーピエール(蓋は有りません)

青み掛かった白釉にインディゴ色の手描き花文様。

1840年までに作られたリュネヴィルのものです。

とても愛らしい佇まいです、花器としてどうぞ。

口径14㎝ L18,5 D15 H10,8cm

¥12,800
カートに追加
  • 在庫有り
  • 配送期間:1-3日1
カンペール焼き 三つ葉皿

青みがかった白釉の三つ葉型の小皿、19世紀末のカンペール焼きのものです。

ブルーの染料でナポレオンの紋章であったフルール・ド・リス(百合の花)と、ミツバチが描かれています。

元はデミタスカップのソーサーだったようです。

3本足でテーブルから少し浮く感じが良いです。

珍しいフォルムをしています、薬味入れなどに。

ニュウが1本有ります。

13,5x13x2cm

  • 在庫有り
  • 配送期間:1-3日1
南仏 レシュフリット 耐熱器

はちみつ色をしたレシュフリットは19世の南仏製。

両サイドに注ぎ口を持ち、手前に持ちてが付いたレアな形です。

刻んだ野菜を敷き詰めオーブンへ、上から落ちてくる鶏などの肉汁を受け止めながら同時に付け合わせを作ってしまおうという耐熱器。

耐熱器としての使用ももちろん可能ですが、単に食器として料理を並べて出しても面白いです。

持ち手の先端の一部にカケが有ります。

45x35cm 深さ5㎝

¥31,000
カートに追加
  • 在庫有り
  • 配送期間:1-3日1